20131104-TOP

こんにちは!@cyankuuuuuです!!

iOS7では、画面遷移やアプリの起動や終了時にアニメーション効果が多用されています。iOS7が登場したばかりの時は、このアニメーション効果を見て、かっこいい~と思ってました。

しかし、時間が経つにつれて、このアニメーション効果のせいで、OSの動きが鈍いように見えませんか?個人的な感覚でしかないんですが、どうも、もたついて見えます。

そこで、本日は、OSがもたついて見える要因であるアニメーション効果をオフにして、OSの動きがサクサク軽やかに見える設定方法をご紹介します!

iOS7.0.3に「視覚効果を減らす」が追加されました!

先日リリースされたiOS7.0.3では、設定に「視覚効果を減らす」という設定項目が追加されました。「視覚効果を減らす」をオンにすると、余計なアニメーションが減ってサクサク動くようになるんです!それでは、設定方法を説明します。

「設定」 ⇒ 「一般」 ⇒「アクセビリティ」に「視覚効果を減らす」があります。これをオンにすれば、設定完了です!
20131104-01

 

動きがスッキリしたように感じます。
20131104-02

 

まとめ

アニメーション効果は、見た目はすごいかっこいいんですよね。しかし、毎日、毎回目にすると、どうしても目が疲れてしまいます。「視覚効果を減らす」をオンにしてアニメーション効果は無くすことによって、OSの動きがスッキリして、目の疲れも軽減できるのではないでしょうか。これはオススメの設定です。アニメーション効果で酔ってしまう、という人もこの設定を試してみてください!