2015020903AppleSearch-01
Appleが「Apple Search」と呼ばれるプロジェクトのマネージャ職の求人募集中を行っていることをiPhone Maniaが報じています。現在、Safariのデフォルトの検索エンジンはGoogleです。しかし、「Apple Search」というプロジェクト名を見る限り、どう見てもApple独自の検索エンジン?と、想像してしまいますよね?

 

[スポンサーリンク]

 

iPhone Maniaでは、

求人の概要には、「何億というユーザーが使用する検索プラットフォーム用のバックエンド業務を担当し、プロジェクトが円滑に進むよう、全体進捗を管理する立場」で、「画期的な技術と、現存する最もスケーラブルなビッグデータ·システムをサポートし、プロジェクトを運用してくれることを期待する」と記されています。

さらには、「デフォルトの検索エンジンとして利用されているGoogleとの契約が2015年初めに終了する予定」であるとも報じています。前記の両方の情報を踏まえると、Apple独自の検索エンジンの可能性は高そうに感じます。

しかし、Appleには、Googleから卒業して大失態を晒したプロジェクトがありますよね。そうです、Mapです。一発目にリリースしたApple独自のMapアプリは、どうにも使えないアプリでしたよね(笑)。仮に、Apple独自の検索エンジンがリリースされるとしても、まだまだ遠い未来のことになるのでは?と感じるのは私だけ??

※上記画像は、Cult of Macより
(via iPhone Mania