2014082302top
Appleが一部のiPhone5で、バッテリー駆動時間が急に短くなってしまったり、頻繁に充電が必要になったりする可能性があることを発表し、「iPhone5バッテリー交換プログラム」を実施しています。

 

[スポンサーリンク]

 

交換対象になるのは、2012年9月〜2013年1月の間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にあるiPhone5となります。また、交換手続きは、2014年8月29日から。交換受付はApple正規サービスプロバイダ 、Apple Store(直営店)、Apple テクニカルサポートのいずれかで行うことが可能です。

本プログラムの対象のiPhone 5のバッテリーをすでに自費で交換してしまった場合は、交換料金が返金される可能性もあるそうですよ。

下記のAppleのホームページでバッテリー交換プログラムの対象となるシリアル番号かどうかを確認することができます。

  • Apple iPhone5バッテリー交換プログラム