20140210-top
ホリエモン氏の「HORIEMON.COM」で「文章を書く仕事をしていてGoogle日本語入力を使ってないって有り得ない。」というエントリーを読みました。(遊びでブログを書いているだけですが・・・汗)私もほぼ毎日文章を書いているので、早速Google日本語入力を試してみました。

ちなみに私自身、IMEは、MAC端末ではATOK。Windows端末ではMS-IMEを使用しています。ATOKは、特に不便さを感じたことはないのでが、ホリエモン氏が言うとおり、MS-IMEは使用していてイラッとくる瞬間は多々ありますw。

本日は、Windows端末へのGoogle日本語入力のインストール手順と、私的使用感をご紹介します!

[スポンサードリンク]

 

Google日本語入力のインストール方法

5分とかかりませんよ。まずはじめに「Google日本語入力」にアクセス。「Google日本語入力をダウンロードする」をクリック。
20140210-01

 

「オプション」は各自、よく考えてチェックを入れるか否かを判断して下さい。私はチェックを外しました。
20140210-02

 

次にダウンロードした、「GoogleJapaneseInputSetup.exe」を開くと下記の画面が表示されます。各項目のチェックを確認して「OK」をクリック。これでインストールが完了!
20140210-03

 

確かに使いやすい。予測変換は、(「ことえり」はもちろんのことw)MS-IMEより断然高性能です。今日1日しか使っていないのですが、特に固有名詞を入力した時の変換能力は想像以上です!「ほりえ」と打つだけ3パターンの予測が表示されます。無料でここまで出来れば文句のつけようがありませんね。
20140210-04

 

1日しか使ってないので断言できませんが、有料のATOKより使いやすいかも。Windows端末、Mac端末両方とも、しばらくIMEはGoogle日本語入力を使用してみようと思います!

 

Google日本語入力のまとめ

固有名詞を入力した時の変換能力があまりにもスゴくて、色々思いつくままに固有名詞を入力してみました。特に面白かったのが、、、「みすたーち」 と入力したら「ミスターチルドレン」の次に「ミスターちん」さんが予測変換されたのが、個人的にツボでした(笑)。