2015021302imac-top
Appleは昨年iMac 5Kディスプレイモデルを発売したばかりですが、9to5Macによると、5Kディスプレイモデルに続いて、2016年にはiMac 8Kディスプレイモデルが発売されるかもしれないと報じています。

 

[スポンサーリンク]

 

9to5Macの報道内容は、先日、VESA(ベサ)が、Display Port規格の新しいバージョンである「Embedded DisplayPort 1.4a」という仕様を公開しました。この規格は、8Kまでの高解像度ディスプレイの対応が可能になります。さらにディスプレイそのものの厚さを薄くし、データ転送に必要な電力を低減することもできちゃうんです。

9to5Macの今回の報道は、どこかのメーカーのリーク情報ということではなく、Appleのこれまでのディスプレイの解像度にこだわりを持った新製品を開発し続けている傾向を考えれば、この「Embedded DisplayPort 1.4a」を使用した新製品の開発に着手する可能性が高いだろう・・・という、あくまでも予測レベルの話です。

5Kディスプレイでも十分、腰を抜かすほどキレイな画面でした。8Kなんて言ったら、いったいどんな画面になっちゃうんですかね・・・。どちらにしろ、私の様な美的センスのない人間には、豚に真珠な機能かもしれません(笑)。

※上記画像は、9to5Macより
(via iPhone Mania