2014092704ios8_top
昨日リリースされた「iOS 8.0.2」。「iOS 8.0.1」で発生していた「Touch ID」が使えなくなったり、さらには、ずーっと圏外のままになってしまうという現象は、「iOS 8.0.2」のリリースで全て解決!・・・というエントリーを書きましたが、どうやら全て解決とはならなかったみたいです・・・涙。

 

[スポンサーリンク]

 

未だ一部のユーザに、「iOS 8.0.1」の時と同様の問題が発生しているとの報告をご紹介します。

投稿者の情報によると、「iOS 8.0」から「iOS 8.0.2」にバージョンアップしたところ圏外になる不具合が発生するらしいです。
2014092704ios8_01

 

さらに、touchIDも使えないという問題も・・・。
2014092704ios8_02

 

これらの問題は、「iOS 8.0.1」で報告されていた現象と同じです。どうやら「iOS 8.0.2」でも一部の端末で同様の現象が発生するらしいのです!今回の現象が発生している端末は、iPhone6やiPhone6Plusなどの新製品。投稿者もiPhone6の64Gモデルらしいです。

ちなみに、上記の投稿者は「iOS 8.0.0」へのダウングレードを行うと問題は解消されたようです。
2014092704ios8_03

 

「iOS 8.0.1」または「iOS 8.0.2」から「iOS 8.0」にダウングレード手順

iPhone6やiPhone6Plusなどの新製品のユーザーで、上記と同様の現象で困っている方がいたら、ダウングレードをすると問題は解消されるようです。それでは、ダウングレードの手順をご紹介します。復元したり、リカバリーモードにするような面倒な手順ではなく、通常のアップデート手順と同様の手順でダウングレードができますよ。

 

まずはじめに、下記リンクより任意のiOSデバイス用の「iOS 8.0」をダウンロード

  • iPhone6
  • iPhone6 Plus
  •  

    次に、「設定」⇒「iCloud」⇒「iPhoneを探す」をオフにします
    2014092704ios8_04

     

    そして、MAC(またはPC)に「iPhone」を接続して、iTunesを起動をします。Macは「option」キー、Windowsは「Shift」キーを押しながら、「アップデートを確認」をクリックします。
    2014092704ios8_05

     

    最後に、先ほどダウンロードした「iOS 8.0」のファイルを選択し、アップデートして完了です!

     

    まとめ

    私は現在iPhone5sを使用していますが、touchIDは正常に動作しています。iPhone6やiPhone6Plusユーザーは、せっかくiPhoneを新調したのに、こうトラブル続きだとテンション落ちますよね・・・。