DSC_2107

こんにちは!@cyankuuuuuです!!

私は通勤時間中の読書、RSSフィードを読むのに、iPad miniを毎日使用しています。iPad miniは通勤中、電車で座れなくても、立ったまま片手で持つことができるので、情報をインプットするのには、大変便利なガジェットです。

しかし、読書中にちょっとメモしておきたいことがあった場合、iPadは本当に文字入力がしづらいです。左手でiPadを掴んで、右手人差し指で一文字づつ入力しなくてはなりません。片手で入力すると入力スピードは遅くなるし、とても不安定。立ったままメモしなくてはならない状況だとBuletoothキーボードを使うこともできません。

そこで、本日はiPadを両手でしっかり掴むことができて、尚且つ、両手で文字入力を可能にするキーボードの設定方法をご紹介します。

iPad小技 キーボード分割設定方法

設定方法は、とても簡単です。
キーボードの右下にある「キーボードアイコン」を長押し。
IMG_0103

すると、「固定解除」、「分割」の選択肢が表示されます。「分割」をタップ。
IMG_0104

下の画像のとおりキーボードが左右に分割されます。キーボードが画面左右に分割されることで、両手の親指で全キーボードをカバーできるようになります。
IMG_0105

iPad小技 キーボード分割設定のまとめ

初めは違和感があるかもしれません。ただ、使い慣れてくるとデフォルトのキーボードより圧倒的に早く入力することができるようになりますよ!しかも、両手でしっかりiPadをホールドできるので、うっかり落としてしまうリスクも軽減できます。

みなさんも是非試してみてください!