Retina2015101803top
Appleが、MacBookおよびMacBook Proに搭載されているRetinaディスプレイのコーティングが剥がれてしまい、上の画像のような状態になってしまう問題に関して、無料で新しいものに交換してくれるサポートプログラムを発表しましたよ。

 

[スポンサーリンク]

 

このような不具合が発生してしまう原因は、Retinaディスプレイの映り込み防止コーディングが、特定の状況下で剥がれてしまうからなんだそうなんです・・・。

このサポートプログラムを受けることのできるユーザーは、MacBookおよびMacBook Proを購入して3年以内、もしくは、2015年10月16日から1年以内のユーザー。

また、すでにお金を払って修理を行ってしまったユーザーは、AppleCareのサポートを通して、返金してもらえるそうですよ。

Mac Rumorsによると、10月18日現在、このサポートプログラムはAppleの公式WEBサイトでは公開されていません。

しかし、この不具合が発生する可能性があるユーザーに対しては、Apple側から何らかの連絡が行われる可能性があるとのこと。

連絡なんか待ってられないよ!早く修理してくれ!!というユーザーは、Genius Barかアップル公式のサービスプロバイダに持ち込むと、無料修理の条件に当てはまるかどうかをみてくれるそうですよ!

せっかく高いお金を払ってRetinaディスプレイのマシンを買って、このような惨状を目の当たりにしてしまったら、泣くに泣けないですよね・・・。

※上記画像は、Mac Rumorsより
via:Mac Rumors