aiaiai20140812-top
今年の2月に新調したばかりイヤホン、BEATSのurbeats by dr.dre.(MONSTER CABLE) が、半年も経たずにケーブルが断線。左耳の音が聞こえなくなりました。悲し過ぎます。そんなに粗雑な扱いはしていなかった筈なんですけどね・・・。

というわけで、本日はurbeats by dr.dre.(MONSTER CABLE)に代わって、先日購入したAIAIAI TMA-1 studioの1ヶ月間の使用感をご紹介します!

 

[スポンサーリンク]

 

ヘッドフォンブランドAIAIAIの紹介!

aiaiai20140812-01

AIAIAIはデンマークのコペンハーゲンに本社を置くデザイン・ヘッドホン・ブランド。北欧伝統のシンプルなデザイン、よりよいサウンドを追求する姿勢が流行という枠を超えた新しいスタイルの提案を実現させ、現在様々な著名アーティスト達が愛用している。

デンマークの音響設計及びエンジニアリングにおける技術は世界的に高く評価されており、AIAIAIは確実にその一翼を担う存在であると言える。

AIAIAI公式ホームページより

何とも発音しにくいブランド名ではありますが笑、皆さんはご存知でしたか?私は、今回このヘッドフォンを購入するまで全く知りませんでした。DJやミュージシャンの間では、相当有名なブランドらしいですよ。

 

AIAIAIの中から今回購入したAIAIAI TMA-1 studioのスペックを紹介!

  • 装着方式:オーバーヘッド
  • 駆動方式:ダイナミック型
  • プラグ形状:標準プラグ/ミニプラグ
  • 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz
  • インピーダンス:32 Ω
  • 音圧感度:110 db
  • ドライバ口径:40 mm
  • コード種類:コイルケーブル
  • コード長:1.5 m
  • 重量:220 g
  • カラー:ブラック系
  •  

    AIAIAI TMA-1 studioのレビュー

    その1「デザイン」

    aiaiai20140812-02
    AIAIAI TMA-1 studioを購入した一番の理由は、何と言っても、デザイン。超シンプル、余計なデザインを一切排除した感じが、とても気に入りました。Apple製品に雰囲気が似ていると、個人的には思います。さらに、マットなオールブラックと丸みを帯びたデザインの相反するポイントの融合が絶妙!

     

    その2「ケーブル」

    aiaiai20140812-03
    ケーブルの断線による買い換えは、もう懲り懲り!ということで、仮にケーブルが断線しても、ケーブルのみを購入できることが私の今回のヘッドフォン選びのポイントでした。もちろん、AIAIAI TMA-1 studioは、ケーブルは着脱可能でケーブルのみの交換も可能です。

     

    価格の安いイヤホンと違い、ケーブルは結構太めで、カールコードを採用しています。これなら、多少乱暴な扱いでも大丈夫そうですよ。
    aiaiai20140812-04

     

    ケーブルは、プラグを差し込んだ後に半回転する、着脱のロックがある仕様になっています。何かが引っかかって、ケーブルが引っ張られても、抜けないような仕様になってます。
    aiaiai20140812-05

     

    その3「イヤーパッド」

    aiaiai20140812-06
    イヤーパッドは、とてもフワフワ!優しく耳全体を包み込んでくれます。圧迫感が弱いので、疲れることなく、快適に長時間使用することができると思います!

     

    その4「音」

    この話を抜きにヘッドフォンは、語れません!AIAIAI TMA-1 studioの第一印象は、品が良くて、聞き疲れしない音という印象です。フラットに近い音ですが、フラット過ぎず、とても滑らかです。テクノ、R&B、ロック、jazz、どれでもマッチしそうですよ。

     

    「AIAIAI TMA-1 studio」の残念なポイント

    私は基本的に、外出中の移動時にこのヘッドフォンを使用しています。電車の中での使用時に気になるのが、音漏れです。AIAIAI TMA-1 studioは、音漏れに関しては、あまり優秀ではありません。大きめのボリュームだと、確実に音漏れします。静かな部屋で、どれくらいのボリュームで音漏れしてしまうかは、事前にチェックしておいたほうが良いでよ。

    ただ、電車の中でPodcastを聞いているのですが、電車の中でも聞き取れるレベルまでボリュームを上げても、音漏れはしませんでした。電車の中でも、爆音で音楽を楽しみたい人には、AIAIAI TMA-1 studioは不向きですね。

    あと、もう1点。風の強い日は「ゴー」という風の音がとても気になります。オーバーヘッド型でイヤーパッドが幅広だからなんですかね?とても風を受けてしまうみたいです。

    以上2点を鑑みると、屋外での使用がメインの人は、このヘッドフォンは不向きかもしれませんね。

     

    AIAIAI TMA-1 studioのまとめ

    2点ほど残念なポイントをあげましたが、私の使用方法内であれば、AIAIAI TMA-1 studioにはとても満足しています!都内では、頻繁にBeatsのヘッドフォンを見かけますが、未だ、AIAIAI TMA-1 studioをつけている人を見たことがありません。他の人とは、チョット違うヘッドフォンを探している人は、AIAIAI TMA-1 studioをチェックして見てください!見た目も、音質も、個人的には超おすすめです!!