青竹手打ちラーメン 大和
不意に・・・、本当に不意に佐野ラーメンが食べたくなりました。都内でも佐野ラーメンのお店は山ほどあるんでしょうけど、どうせ食べるなら本格派の本家本元、本当に栃木県佐野市にある佐野ラーメン店に行きたい!

ということで、東武鉄道佐野線は佐野市駅からバスに乗り、「佐野警察署南」というバス停からさらに歩くこと5分ほど、「青竹手打ちラーメン 大和」に行ってきました!自宅からおよそ4時間かかりました・・・汗。

「青竹手打ちラーメン 大和」の個人的お気に入り度:82.5点(100点満点)

[内訳]

味:22.5点(25点満点)

サービス:20点(25点満点)

店内雰囲気:20点(25点満点)

コスパ:20点(25点満点)







今回お邪魔した「青竹手打ちラーメン 大和」は、佐野ラーメン店として、とっても有名店。多少の行列は覚悟していました。お店の前には案の定、行列・・・というよりは人だかり。ちゃんと並ぶシステムではないらしいです。みんな思い思いで店の前で待っている状態でした。
青竹手打ちラーメン 大和

 

ざっと数えても40名程度が既におります。店の前に順番待ち表に名前と人数を書くシステムとなっております。私も名前を書いて、待つこと5分。店員さんが店から出てきて、なんと!?「麺が売り切れのため、本日の受付は終了します」と・・・汗。

いや〜、私達は本当にギリギリセーフの受付でした。まさか、神奈川県から栃木県まで来て、しかも店の前まで来て売り切れでは、死んでも死にきれません・・・w。本当に良かったです!

 

「青竹手打ちラーメン 大和」店内の様子

店の前で大人しく待つこと40分程度だったかな?名前が呼ばれて、ついに入店!私達は、キッチンの目の前のカウンター席に案内されました。店内は、いわゆる東京のラーメン店と違って、結構広々。

カウンター席が6席、4人がけのテーブル席が2卓、さらには、座敷タイプの席があります。座敷には4人がけが3卓、3人がけが2卓。店内の雰囲気は、田舎の蕎麦屋さん、もしくは居酒屋の様な感じです。伝わるかな?w。

コチラのお店では、店の外で待っている間に、店員さんがオーダーを聞いてくれるシステムでした。今回、私がオーダーしたのは、チャーシュー麺(830円)の大盛り(100円)、さらには、焼餃子5個(450円)、さいごにとどめの炙りチャーシュー丼(350円)。

せっかく遠くまで来たので悔いの無いように、食べたいものは全部オーダーしてみましたw。全体的にすごい良心的なお安い価格のメニューでしたよ。

 

「青竹手打ちラーメン 大和」チャーシュー麺が着丼!

カウンター席に着くこと10分程度。餃子からはじまり次々とオーダーしたメニューが着丼。まずは、主役のチャーシュー麺からご紹介します。ついに念願の有名店の佐野ラーメンとご対面です!
青竹手打ちラーメン 大和

 

はじめに目に入るのが、キラキラ光る透明の佐野ラーメンらしいスープ。一見、あっさり味に見えるスープですが、強いコクを感じられるスープです。醤油の深みと程よいアブラが麺に絡みつきます。そして、スープの表面にアブラがあるので、いつまでもアツアツのスープが楽しめるのが魅力の一つです。

そして、麺は佐野ラーメン特有の青竹手打ちの中太麺、見た目は沖縄そばに入っている麺に似てますね。コシが強くモチモチの食感が私のお腹をしっかり満たしてくれます。
青竹手打ちラーメン 大和

 

続いて餃子です。なかなかにビッグサイズ!こちらも結構、腹にたまる、あんが具だくさん!そして、皮がもちもちの仕様になっています。ニラとニンニクのパンチが強めなので、底なしに食欲をそそりますよ。
青竹手打ちラーメン 大和

 

最後はチャーシュー丼。こちらのチャーシーは、チャーューメンに入っているチャーシューと違って炙られた焦げ風味。甘辛の醤油ダレがかかっています。このタレとご飯との相性が抜群です。そして意外に私の舌を射止めたのが、この甘辛タレとシナチクと白飯のトリオ。シナチクのコリコリの食感と甘辛タレのかかった白飯が最高に美味しかったです。
青竹手打ちラーメン 大和

 

「青竹手打ちラーメン 大和」店舗情報

  • 店名:青竹手打ちラーメン 大和
  • 住所:栃木県佐野市北茂呂町1-5
  • 電話番号:0283-55-4584
  • 定休日:月曜日(月曜祝日の場合は火曜休)
  • 営業時間:【平日】11:00〜14:00 / 17:00〜20:00、【土・日・祝日】11:00〜20:00
  •  

    「青竹手打ちラーメン 大和」まとめ

    青竹手打ちラーメン 大和
    冒頭にも書きましたが、「青竹手打ちラーメン 大和」は最寄り駅が、佐野駅からとてもじゃないけど徒歩で行ける距離ではありません。私の場合は、佐野市駅からバスを使用しましたが、実は、このバスがとっても数が限られています(笑)。

    時間帯によっては相当バスを待つことになります。そこで便利なのがレンタサイクル。私が降りた佐野市駅ではなく、JR佐野駅で降りると、駅前にレンタサイクルがあります。佐野駅から「青竹手打ちラーメン 大和」までは、およそ3キロ程度。アップダウンの激しい道のりではないので、自転車でも余裕を持っていけるかなと思います!