20140606かすうどん-TOP
大阪の人にとっては超定番メニューらしいのですが、みなさんは「かすうどん」って聞いたことありますか?私も大阪に頻繁に行くようになるまで全く知りませんでした。そこで本日は、私が人生ではじめて「かすうどん」を食べた「加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)」をご紹介します!

 

[スポンサーリンク]

 

そもそも「かすうどん」ってどんなうどん??

かすうどんとは、大阪河内地方で昔から愛されている伝統的な郷土料理です。かすうどんの「かす」とは、牛のホルモンをじっくり脂が抜けるまで時間をかけて揚げた物です。外はカリカリ、中はプルプルで香ばしく、低脂肪でコラーゲンたっぷり。

「かすうどんKASUYA」のホームページより

 

「かすうどん」を食べに「加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)」へ!

法源寺水掛不動尊表参道という商店街にある、「加寿屋 法善寺 (かすうどんKASUYA)」。真っ赤な看板に牛のイラストがデカデカと書いてあるので、場所はすぐにわかりますよ。
20140606かすうどん-01

 

ただし、なぜか入り口は通り沿いになく、どこから入るか一瞬わかりませんw。入り口は、看板を正面から見て、右の脇道を入るとありますので、注意して下さい。
20140606かすうどん-02

 

席はカウンター席のみで、10名も入ったら満席にぐらいのスペースです。
20140606かすうどん-03

 

KASUYAでは、きつねうどんでも月見うどんでも、すべてのうどんメニューにデフォルトで「かす」がトッピングされているようです。今回、私が オーダーしたのは、「肉うどん」(税込み700円)。
20140606かすうどん-04

 

はじめて口にする「かす」は、外側はカリカリ、中はホルモンなどの内蔵系のお肉と同じく、プルプルとした感触です。噛むと染み出る肉エキスが本当にうまい!さらに、かすの旨味は出汁にも出ていて、こちらも美味!!ゴクゴクと飲める甘めの優しい味付けになっています。麺は、讃岐うどんのような強いコシではありません。大阪うどんらしい優しい歯ごたえになっています。しこたまお酒を呑んだ後の〆にピッタリな感じですね。大満足です!!

 

[店舗情報]

  • 加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)
  • 住所:大阪府大阪市中央区難波1丁目5-20
  • TEL:06-6211-1291
  • 営業時間:平日11時~26時、金土祝前日11時~27時、ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
  • 定休日:なし

  • 大きな地図で見る

     

    「かすうどん」を食べに「加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)」のまとめ

    大阪に行くと、本当に粉物ばっかり食べています。うどんとたこ焼きばかりを食べてしまうんです。本当はさらにコレに加えて、大阪のお好み焼きを食べたいんです!しかし、お好み焼き屋に一人で入る勇気がない・・・。