20140530ニューライト-top
私の仕事の場合、出張と言っても東京から大阪ぐらいの距離であれば、基本、日帰りなんです。となると、いつもより早く起きなくてはならないし、東京に戻るための電車の時間があるため、一日のスケジュールもハードだし、良い事なんて一つもありません(涙)。出張の楽しみは、もうランチの時間だけなんです!出張に向かう道中は、ランチに何を食べるかだけを考えていますw。

そこで本日は、大阪出張の際に、一人で入れて、安くて、当然美味くて、さらには、大阪でしか味わうことが出来ないお店を、東京生まれ東京育ちの私が独断と偏見でチョイスしてご紹介します!

本日、ご紹介するお店は洋食屋のニューライトです。

 

[スポンサーリンク]

 

アメリカ村の外れにある超有名店「ニューライト」

「ニューライト」は、大阪のアメリカ村外れにある名物的洋食屋さん。私の大阪の知人は、全員「ニューライト」に行ったことがあると言ってました。どうやら大阪では、超有名店のようです。セイロンライスが名物メニューらしいですよ。

場所は、大阪難波駅から徒歩5分ほどです。「ニューライト」は雑居ビルの1階にあるのですが、よーく注意して歩いていないと、多分、お店を通り過ぎてしまうと思います。なぜなら・・・、お店の外観がスゴすぎるからですw。昭和の香りが満載・・・と、言いましょうか。超老舗のオーラが半端ない店構えです。正直ちょっとビビってしまいましたw。
20140530ニューライト-01

 

店内もインパクト大ですw。壁一面に有名人のサインがビッシリです。レゲイ関係のイベントポスターやアーティストのサインがたくさんありました。
20140530ニューライト-02

 

恐る恐る名物メニューのセイロンライスをオーダー。店員さんは、フツーの優しい大阪のおばちゃんであることに逆にビックリです(笑)
20140530ニューライト-03

 

セイロンライスは500円と超お手頃価格です。他のメニューもお財布に優しい価格帯です。
20140530ニューライト-04

 

そして、ついにやって来ました、セイロンライス!自由軒と見た目が似ている?カレーのルーとご飯を混ぜたものに卵黄がトッピングされています。いわゆるよくある日本のカレーほどもっさりしていなく、かと言って、タイカレーほどシャバシャバではない感じです。カレーおじやのようです。

少し辛めで、これはクセになります。辛いものが苦手な人は、黄身を割って絡めて食べると、味がいっきにマイルドになりますよ。たまねぎの食感がいい感じのアクセントになってます!
20140530ニューライト-05

 

成人男性の方には、もしかしたら少しボリュームが足りないかもしれません。セイロンライスには、カツ乗せ、またはカツ&目玉焼き乗せのオプションメニューがありますよ。「ニューライト」は、チェーン店では提供できないメニューと味です。これぞ、大阪でしか味わえないおすすめの洋食店です。みなさんも是非、お試し下さい!

【店舗情報】

  • ニューライト
  • 住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-16-13 宝泉ビル 1F
  • TEL:06-6211-0720
  • 営業時間:11:00~21:00、11:00~20:00(祝日)、ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:不定休(日曜休業がよくあり)
  •  

    アメリカ村の外れにある超有名店「ニューライト」のまとめ

    出張先では、なるべくその土地でしか口に出来ないメニューをチョイスします。しかし最近、その土地でしか食べられないものって、本当に少ないですよね。ネットでお取り寄せも出来ちゃいますしね。