2014092503jyun-top
東京都大田区蒲田にある、ラーメン屋「らーめん潤」に行ってきました。蒲田の「らーめん潤」は、新潟の酒麺亭「らーめん潤」の東京1号店。私が若かりし頃は、毎日のように食べていたラーメンです。本日は、蒲田の「らーめん潤」をご紹介します。

 

[スポンサーリンク]

 

「らーめん潤」の場所は、JR蒲田駅東口から徒歩5分、京急蒲田駅からも徒歩5分ぐらいです。JR蒲田駅東口から「らーめん潤」に向かうと、居酒屋やすこ〜し怪しいお店wがたくさんある商店街を通り抜けると、スグですよ。
2014092503jyun-01

 

私がいつもオーダーするとのは中華そば(脂普通・麺硬め)。「らーめん潤」の中華そばは、新潟の燕三条のご当地ラーメンだそうです。どのようなラーメンかと言うと、端的に言うと、背脂&煮干らーめん。煮干しの出汁に加えて、甘じょっぱい醬油が他のお店では味わえない味なんですよね〜。さらに、大量の背油でコクが倍増!
2014092503jyun-02

 

麺は、私の大好物の超極太麺。具は、岩のりとタマネギのみじん切り、それにメンマとトロトロのチャーシュー。岩のりとタマネギが入っているラーメンって、なかなか無いですよね?モチモチの極太麺とシャキシャキの歯ごたえのタマネギが絶妙なんですよ〜。

 

【店舗情報】

  • らーめん 潤 蒲田店
  • 住所:東京都大田区蒲田5-20-7
  • TEL:03-3580-8868
  • 営業時間:【月~木】10:00~翌2:00、【金土】10:00~翌3:00、【日祝】10:00~23:00
  • ※ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

  • 定休日:年中無休

  • 大きな地図で見る

     

    「【らーめん潤】背脂と煮干しの出汁がクセになる燕三条のご当地ラーメンを蒲田で食す!」のまとめ

    らーめん潤は、背油や岩海苔、煮干、タマネギとかなりクセの強い食材のオンパレードですので、食後の口臭には、ご注意下さいw!

    私にとって、らーめん潤の味はオンリーワン!似たような味のラーメン屋は、東京には無いんですよ。煮干し&背脂系のラーメンが好きな人は、是非一度味わって頂きたいです!!