20130930_top
こんにちは!@cyankuuuuuです!!

オンラインストレージサービスと言えば、コレ!というくらいに定番の「Dropbox」。本日は、iPhone版の「Dropbox」の使い方をまとめました。最近では、「Dropbox」を使用して他のデバイスと同期できるアプリも多数登場しています。「Dropbox」のアカウントを持っていても損はないですよ。是非ご覧下さい!

20130930_logo

  • Dropbox
  • 無料
  • 開発: Dropbox
  • カテゴリ: 仕事効率化
  • iPadもOK!
  •  

     

    DL18

    まずはDropboxの利用料金と容量!

    Dropboxの料金プランには、「無料」プラン、「Pro」プラン、「ビジネス向け」プランの3種類の料金プランがあります。「無料」プランで使用できるのは2GBまでとなります。友達を招待したりすると18GBまで拡張することができます。

    「Pro」プランはユーザー1人につき$99/年。1アカウントにつき100GB使用することができます。また、ユーザーを1人追加するごとに追加料金が$39/年掛かります。さらには、セキュリティ設定に「2段階認証」、「スマートフォンパスコード」を使用することができます。

    「ビジネス向け」プランは必要に応じて容量を設定することができます。料金は$795~となります。高いだけあって、セキュリティ設定がスゴイです。「2段階認証」、「スマートフォンパスコード」、「パスワードリセット」、「リンクの共有コントロール」、「フォルダの共有コントロール」ができます。さらには、電話またはメールでライブサポートを受けることも可能になります。

    Dropboxの初期設定方法

    初期設定と言っても、大したことありません。簡単です。五分もかかりません。

    まずはじめに、氏名、メールアドレス、任意のパスワードを入力します。
    IMG_2400

    最後にiPhoneの写真と動画をアップロードするかどうかを選択します。この設定は、注意して下さい!この設定を行うと、iPhoneの写真と動画は、全て自動的にアップロードされてしまいます。個々でしっかり判断してから、この設定を行って下さい。
    IMG_2402

    初期設定は、以上です。

    Dropboxの基本的な使用方法

    フォルダを作ってみます。画面右上の「・・・」の部分から「フォルダを作成」をタップ
    IMG_2414

    フォルダ名を入力。今回は「テスト」と入力。画面右上の「作成」をタップ。
    IMG_2412

    次に今作成しました、テストフォルダに写真をアップロードします。
    IMG_2413

    フォルダ作成時と同様に画面右上の「・・・」の部分から「アップロード」をタップします。カメラロードから任意の画像をタップ。自分の選んだ画像だけ青色のチェックに変わります。そしたら、下の画像のように画面右上の「アップロード」をタップするだけ!
    IMG_2416

    これで、アップロード完了です。
    IMG_2418

    Dropboxのまとめ

    Dropboxは、連携可能なアプリがたくさんあります。私のDropboxの使用目的は、他のアプリとの連携専用です。実は他のアプリとの連携がDropboxをダウンロードしたきっかけだったんです・・・(汗)。明日は、Dropboxと連携して使用できる便利なアプリをご紹介します。お楽しみに!!

    20130930_logo

  • Dropbox
  • 無料
  • 開発: Dropbox
  • カテゴリ: 仕事効率化
  • iPadもOK!
  •  

     

    DL18