20131004_top

こんにちは!@cyankuuuuuです!!

先日購入した、ID&パスワード管理iPhoneアプリ「1Password」。10月1日、2日のエントリでは、「1Password」を便利に使用するための代表的な機能を関してまとめました。

  • 10月1日のエントリはコチラ!
  • ありとあらゆるIDとPASSを完全にそして簡単に管理!超高価だけど&超便利なiPhoneアプリ「1Password」のレビュー(初期設定編)

  • 10月2日のエントリはコチラ!
  • 1度購入すれば、登録情報を他デバイスと同期できるiPhoneアプリ「1Password」。iPhoneとiPadとPCで登録データを同期してみました!編

    本日は上記のエントリより、さらに突っ込んで、「それぞれの状況に応じて、より便利に「1Password」を使うための各種設定」の第1弾をお送りします!

    20131001_logo

  • 1Password
  • ¥1,600 ※2013年9月30日現在の価格です
  • 開発: AgileBits Inc.
  • カテゴリ: 仕事効率化
  • iPadもOK!
  •  

     

    DL18

    「1Password」と他のアプリを行ったり来たりする時に便利な設定方法

    そんな時に便利な設定がコレ!「クイックロック」です。

    私はマスターパスワードは、セキュリティを考えてアルファベットと数字とを混ぜたパスワードにしています。「1Password」と別のアプリを行ったり来たりする必要がある時に、その都度、マスターパスワードを入力するのは面倒くさいです。

    そのような状況では「クイックロック」を使用すれば、便利ですよ。「クイックロック」とは、「1Password」を起動するためのマスターパスワードの代わりに、設定した時間の間だけ、任意の4桁の数字を「アプリ起動パスワード」として使用することが出来るのです。

    それでは、「クイックロック」の設定方法を!

    まず、画面右下の「設定」をタップ。
    20131004

    「クイックロック解除コード」をオンにします。
    IMG_2429

    任意の数字4桁を入力します。入力した4桁の数字が「クイックロック解除コード」となります。例で1234と入力します。
    IMG_2431

    ちなみに「コード要求までの時間」は、1分~30分、もしくは「無制限有」と「クイックロック」の有効時間を設定できます。
    IMG_2425

    「1Password」を閉じて、別のアプリを立ち上げます。ここでは、例で「App Store」を立ち上げました。
    IMG_2427

    再び、「1Password」を起動すると、「クイックロック解除コード」の入力を要求されます。ここで、先ほど定めた1234を入力すると、、、「1Password」がちゃんと起動します!
    IMG_2432

    このように、一定期間だけ、マスターパスワードを簡略化して、パスワード入力の手間を省いてくれるのが、「クイックロック」です。

    ちなみに、「コード要求までの時間」を待たなくても、手動で「クイックロック解除コード」をオフにすれば、もとのマスターパスワードに戻すことが可能です!

    「1Password」 本日のまとめ

    「1Password」は、私にとって久しぶりの有料アプリの購入となりました。1,600円もしたので、元を取ってやろうとあれこれ使い倒しております。1,600円程度で貧乏性全開になってしまう自分が嫌いです・・・。

    20131001_logo

  • 1Password
  • ¥1,600 ※2013年9月30日現在の価格です
  • 開発: AgileBits Inc.
  • カテゴリ: 仕事効率化
  • iPadもOK!
  •  

     

    DL18