2014100503写真top
「iOS 8」から「写真」アプリに保存している任意の画像を非表示にする機能が追加されましたよ。

理由は何であれ(笑)、他人に見られてしまうと困るけど、削除はしたくない・・・という画像は誰にでもあるのではないでしょうか。本日は、「写真」アプリから見られたくない画像を非表示にする手順をご紹介します!

 

[スポンサーリンク]

 

iPhoneアプリ「写真」から任意の画像を非表示にする手順!

「写真」アプリを起動して、画面下部の「写真」をタップして、「モーメント」を表示します。
2014100503写真01

 

次に「モーメント」から非表示にしたい画像を長押しすると・・・、「コピー」と「非表示」が表示されますよ!
2014100503写真02

 

そして、「非表示」をタップすると、下記の様な画面が表示されます。再度、赤字の「非表示にする」をタップすれば、完了です!
2014100503写真03

 

これで、モーメント/コレクション/年別には表示されなくなります。
2014100503写真04

 

「非表示設定した画像」は、アルバム内で(画面下部の「アルバム」をタップ!)確認することができまよ!アルバム内に「非表示」というフォルダが追加されています。
2014100503写真05

 

「非表示」の中に、先ほど設定した画像があります!
2014100503写真06

 

非表示設定した画像を再度表示する手順!

非表示設定した画像を長押しして、「再表示」をタップすれば、元に戻りますよ!
2014100503写真07

 

「iPhone内の他人に見せたくない画像を非表示設定にする手順!」のまとめ

勝手なもんで、他人に見てもらいたい画像もあれば、他人に見られたくない画像もあるわけです。皆さんもそうでしょ!?私だけですかね(笑)??地味に便利な機能ですので、皆さんも是非、お試し下さい!