20140809kindle-top
今年のお盆休みはどこにも外出しないで、冷房の効いた部屋でひたすら読書をしようと心に決めました。夏を満喫するつもりはさらさらありません(笑)。そこで、私と同じように不健康なwお盆休みを過ごす予定の方には朗報です!本日はAmazon「Kindleストア」で開催中の「最大40%オフ&最大40%ポイント還元セール」をご紹介します。

 

[スポンサーリンク]

 

オススメは、「虐殺器官 (伊藤 計劃)」!

今回の「最大40%オフ&最大40%ポイント還元セール」では、池井戸潤の「ロスジェネの逆襲」をはじめ、「万能鑑定士Qの推理劇 I (松岡 圭祐)」、「天地明察 上 (冲方 丁)」、「清須会議 (三谷幸喜)」など、話題になったドラマや映画の原作がたくさんありますよ。たくさんの話題作の中でも、私のおすすめは、伊藤 計劃(いとう けいかく)作の「虐殺器官」です!

「虐殺器官」の内容
9・11以降、激化の一途をたどる“テロとの戦い”は、サラエボが手製の核爆弾によって消滅した日を境に転機を迎えた。先進資本主義諸国は個人情報認証による厳格な管理体制を構築、社会からテロを一掃するが、いっぽう後進諸国では内戦や民族虐殺が凄まじい勢いで増加していた。その背後でつねに囁かれる謎の米国人ジョン・ポールの存在。アメリカ情報軍・特殊検索群i分遣隊のクラヴィス・シェパード大尉は、チェコ、インド、アフリカの地に、その影を追うが…。はたしてジョン・ポールの目的とは?そして大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは?—小松左京賞最終候補の近未来軍事諜報SF。

Amazon「虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA) [Kindle版]」より

 

「虐殺器官 (伊藤 計劃)」のおすすめポイント!

ノイタミナラインナップ発表会2014 〜10th Anniversary〜」で、伊藤計劃氏の長編小説「虐殺器官」と「ハーモニー」を劇場アニメ化するプロジェクト「Project Itoh」が発表されました。「虐殺器官」という、何とも、おどろおどろしいタイトルが気になり、読んでみました。

これは、想像以上に面白い傑作でした!作者の映画、軍事、歴史、そして雑学の凄まじい知識量がうかがえる内容。この物語は、私たちが過去から絶えず受け継いできた、生きていく上で避けることできない「矛盾」をテーマにしています。この小説はSFにカテゴライズされているけど、純文学といっても過言ではない、濃厚な内容となっています。是非、読んでみて下さい!

 

「最大40%オフ&最大40%ポイント還元セール」のまとめ

今回の「最大40%オフ&最大40%ポイント還元セール」全体でのべ20000タイトルの作品が対象になっています。きっと、好みの作品が見つかると思いますよ。安くて充実した夏休みを過ごすなら、読書が一番ですよねw。

  • 「最大40%OFFキャンペーン」はコチラから!
  • 「最大40%ポイント還元セール」はコチラから!
  • Kindleはコチラからダウンロードして下さい!
    20140806kindle_logo

  • Kindle
  • 無料 (2014年8月6日現在)
  • 開発: AMZN Mobile LLC
  • カテゴリ: ブック
  • iPadもOK!
  •  

     

    DL18