20140211-top
2月から家計管理にZaimを使用しはじめました。本日は、私のZaimのiPhoneアプリ&WEB版Zaimの使用方法と約10日間の使用感をご紹介します。

WEB版Zaimのおすすめ機能は、「やりくり」機能。ちなみに「やりくり」とは、「食費」や「交通費」など毎日のようにかかる支出のことです。1ヶ月の予算を決めて、日々の支出を記録することで1ヶ月の予算の残金額、今週の残金額が一目で分かります。円グラフで視覚的に、今現在、どれくらいの予算を使っているのかがわかるのは日々の生活を引きしめいてくれます。
20140211-01

 

スポンサーリンク

 

「やりくり」機能を使うための1ヶ月の予算の設定方法

まずはじめに、食費など毎日かかる支出の1ヶ月当たりの予算を設定します。画面右上の「設定」をクリックします。
20140211-02

 

次に「設定」の中の「月の予算」をクリックします。
20140211-03

 

この画面で食費、交際費など、油断しているとどんどん使用してしまう(汗)1ヶ月分の予算を設定します。前月のデータがあれば、先月の支出と比較しながら予算設定ができるのは、親切仕様ですね。これで予算設定完了です!
20140211-04

 

お金を使ったら、すぐにiPhoneで支出を記録!

支出は、いつも持ち歩いているiPhoneで全て記録しています。iPhoneでの記録手順も簡単ですよ。画面最下部の「入力」をタップ。
20140211-05

 

そして私の場合は、「金額から入力」をタップ。
20140211-06

 

金額を入力して「=」をタップすれば、支出額が確定。
20140211-07

 

最後に支出のカテゴリを選択して、「記録」をタップして完了です。
20140211-08

 

Zaimのまとめ

現在のお金の状況が視覚的に見てわかるWEB版のZaimは、かなり気に入っています。ゲーム感覚で無駄使いが減らすことができそうです。この、Zaimは本当に多機能です。本日私が紹介した機能は、ごくごく一部なのです。他にもお財布、銀行、クレジットカードの金額を管理することができる「口座の残高一覧」機能があります。色々な人の要望に応えてくれるZaimですが、いきなり、全機能を使おうとすると管理が大変で、家計簿を付けることが継続できなくなってしまうので、それぞれのスタイルにあった形で、少しづつZaimの使用する機能を増やしていくことをおすすめします。

全機能が無料で、このユーザービリティは文句のつけようがありません。家計簿アプリ、家計簿ソフトを探している人には強くオススメします!

 

zaimのWEB版
20140203-01

 

20140203-logo

  • iPhoneアプリ版Zaim
  • 無料
  • 開発: tinymonks
  • カテゴリ: ファイナンス
  • iPadもOK!
  •  

     

    DL18