2015021204鉄腕アトムtop
私が子供ころに夢中になった手塚治虫作品は、「三つ目が通る」や、「ジャングル大帝」。そして、大人になってからは「ブラックジャック」や「火の鳥」にハマりました。言わずもがなの天才、手塚治虫氏の代表作「鉄腕アトム」が映画化されますよ!

老若男女から愛されている手塚作品の一つや二つ、映画化ぐらいあるだろう?とお思いの方、チョットお待ちください!今回の鉄腕アトム映画化ニュースの驚きの内容は、実はこの映画、なんと・・・実写版なんです(汗)。

 

[スポンサーリンク]

 

映画「鉄腕アトム実写版」は、アニメ映画や「ハンガー・ゲーム2」「300 スリーハンドレッド」などの実写映画を製作しているオーストラリアのアニマル・ロジック・エンタテイメントと、手塚プロダクションがタッグを組んで制作されるそうです。

プロデューサーは、本映画製作のプレスリリースを発表した際に、「『アイアンマン』の映画化と同じように考えています」とコメントしたそうです。このコメントに大きな不安を感じたのは私だけでしょうか?(笑)。外国の方は、鉄腕アトムをどのように解釈しているんでしょうか??

手塚プロダクションも製作に関わるそうなので、そんなにヘンなことにはならないとは思いますが・・・。どうか「ドラゴンボール実写版」の二の舞にならないことを心から願っています!

ところで、出演者は日本人で構成されるんですかね?それとも外国の方がやるんですかね?いち手塚作品ファンとしては、色々な意味で今後の動向が気になります(汗)!

※上記画像は、手塚治虫公式WEBサイトより
(via IRORIO