2015022004suica-top
これで「東京駅開業100周年記念 Suica」のニュースも最後になるか?2月9日で購入申し込み受付を終了した「東京駅開業100周年記念 Suica」は、最終的に約499.1枚の申し込みがあったそうです・・・(汗)。

 

[スポンサーリンク]

 

申し込み数が300万枚を超えた際に、当ブログで「だんご3兄弟」を超えた!と、エントリーしましたが、結果的に「およげ!たいやきくん(454.8万枚)」を超えちゃいましたね(笑)。スゴすぎますね。

500万枚も売れたのだからJRは笑いが止まらないのかと思いきや、日本経済新聞では、「JR記念スイカ499万枚、関係者複雑 売れるほど赤字?」なんて記事が出ています。また、Suicaは10年間未使用だと失効するらしいのですが、ネット上では「大手監査法人の公認会計士は、『死蔵される枚数によっては、将来費用を回収できるかもしれない』」とも言われています。

なお、Suicaの年間発行枚数である300万〜400万枚を上回ってしまったので、1年かけて順次発送していくそうです。まさか、JR職員が約500万枚の発送作業をするんですかね?どこかの業社に発送作業を依頼するんですよね?ってことは、発送委託業社と、「東京駅開業100周年記念 Suica」の宅配を依頼される業社は丸儲けってこと?