20140224-top
はじめてブログやサイトの運用をしてみようと考えている人は、どのような知識があれば自分の目的に合ったレンタルサーバーを見つけることができるのか?昨日に続きまして、各社のレンタルサーバーを比較して、目的に合ったレンタルサーバーを選択するために必要な知識の中で、本日のエントリーでは「ディスク容量」に関してまとめました。

  • 2014年2月23日のエントリー
  • 「はじめて独自ドメインのブログを開設するのに、どんなレンタルサーバーを選んだら良いの?(その1:費用に関して)」

     
    [スポンサーリンク]

     

    「ディスク容量」とは何?

    各社レンタルサーバーのホームページで必ず見る用語の一つが、「ディスク容量」という単語。レンタルサーバーでも、一般に私たちが使用しているパソコンと同じように、「ディスク容量」といったらハードディスクの容量のことを指します。ハードディスク容量は大きければ大きいほど、たくさんのデータを保存することができます。

    レンタルサーバーを借りるときは、ハードディスクの容量が大きいほど月額利用料が高くなってしまいます。HTMLファイルや文字だけのテキストファイルは容量が小さいため大量に保存できます。音声ファイルに関しても、最近のレンタルサーバーの容量であれば、あまり気にする必要はないと思います。

    動画ファイルは非常に容量が大きいので、ハードディスクも大容量にする必要があります。一つのサーバで大規模サイトをいくつも運営する場合にはディスク容量に注意が必要ですが、個人で運営するレベルの文字情報を中心とするサイトやブログであれば、「ディスク容量」はあまり気にする必要はないかもしれません。現在、当ブログで使用しているロリポップロリポプラン50Gで十分です!