20140110-エックスサーバーtop
先日のエントリーでご紹介しましたが、絞り込んだレンタルサーバーの候補の中から、エックスサーバーを契約してみました!本日は、エックスサーバー(X10)の契約申し込み方法をご紹介します。

  • 2014年3月8日のエントリー
  • 初心者WordPress(ワードプレス)ユーザー向けの安心&おすすめレンタルサーバーはコレ!

    エックスサーバー(X10)は、「使用可能ディスク容量が200GB」&「MySQLが30個まで利用可能」と必要充分なスペックで、月額利用料が1,050円と払えないこともない絶妙な価格wのレンタルサーバーです。

    管理するサイトが一つであれば、ロリポップなどの格安のレンタルサーバーで問題がないですが、WordPressなどのCMSを使用して、複数サイトの運営を考えるアフィリエイターに超おすすめのレンタルサーバーです!

     
    [スポンサーリンク]

     

    エックスサーバーの契約申し込み手順

    まずはじめに、エックスサーバーのTOPページの「申し込み」を選択。
    20140110-エックスサーバー01

     

    次に「お申し込みフォーム」をクリック。
    20140110-エックスサーバー02

     

    そして、「新規お申し込み」を選択。
    20140110-エックスサーバー03

     

    利用規約に同意すると、下記のような画面になります。そして、「新規サーバーの申し込み」を選択。
    20140110-エックスサーバー04

     

    任意のサーバーIDを入力します。
    20140110-エックスサーバー05

     

    使用可能なIDであれば、下記にように「申し込むことが可能」と表示されます。「お申し込み」をクリックします。
    20140110-エックスサーバー06

     

    次にメールアドレス、名前、住所等の必要事項を入力します。
    20140110-エックスサーバー07

     

    申し込みフォームの最下部の契約プランは、「X10」を選択します。全ての入力が完了したら、「申し込み内容の確認」をクリック。
    20140110-エックスサーバー08

     

    下記の画面になりましたら、申し込み完了です。24時間以内に設定完了のお知らせメールが送信されるとありますが、私は、すぐにメールがきました。
    20140110-エックスサーバー09

     

    エックスサーバーからの設定完了のメールには、契約者情報をはじめ、サーバーアカウント情報などが書かれています。メールは間違えて削除してしまわないように、別のファイルに保存しておいた方がいいですよ。
    20140110-エックスサーバー10

     

    以上がエックスサーバーの契約申し込み手順です。

     

    エックスサーバーの契約申し込み手順のまとめ

    本日のエントリーのように文字で契約手順をまとめると、途方もなく長く感じるかもしれませんが、契約手続きは、実際は15分程度で終わりますよ。

     

    初心者ワードプレスユーザーにもおすすめのエックスサーバー

    私がおすすめする、WordPress(ワードプレス)サイト運用に最も適しているのは、エックスサーバーだと思います。エックスサーバーをおすすめする理由は、容量200GB&転送量50G/日と大きく、MySQLは30個も利用できます!これだけのスペックを揃えていれば、大規模サイトやアクセス数の多いサイトでも安心です。

    さらに、メモリが16Gあるので、複数のWordPressをインストールしてもメモリ不足でエラーが出るような事はないでしょう。そして、初心者ユーザーでも安心して利用できる理由は、この月額利用料で「電話サポート」もついています。しかもサポートは24時間態勢ですよ。トラブル発生時に、サーバーに関する知識が浅くても、「電話サポート」があれば安心です。
     
    エックスサーバー


    月額費用 初期費用 容量 転送量
    1,050円 3,150円 200GB 50G/日
    MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
    30個 無制限 電話・メール 10日間