20140104-04

 

こんにちは!@cyankuuuuuです!!

2013年末に北海道は函館に2泊3日の旅行に行ってきました。今回の旅行のテーマは、初体験。私、30半ばのおっさんではありますが、嬉し恥ずかしの初体験連発の旅行となりました!というわけで、本日から数回に分けて、函館旅行のエントリーをお届けします。函館旅行を考えているみなさんの参考になれば、幸いです。

 

旅のはじまりは、上野。

私、東京に在住していますので、飛行機を使えば、羽田ー函館間は、1時間半足らずで行けちゃうんです。しかし、飛行機を利用してしまうと、今回の旅行のテーマに反してしまう!そこで、今回は、人生初の寝台特急北斗星に乗って、11時間半wwwかけて函館を目指しました!

上野で19時3分に乗車して、函館到着は、なんと朝の6時35分!ちゃんと、起床しないと函館を通り過ぎて札幌まで行ってしまいますwww。
20140104-01

 

いよいよ、北斗星に。
私が予約した席は、B寝台デュエット。2階席でした!

B寝台デュエットって、どんな席?

ホテルのツインルームのように2つのベッドが横に並んだ2人用個室B寝台です。まさに仲良し同士の旅にはぴったりで、気兼ねなくおしゃべりに花を咲かすことができます。部屋は1階と2階があり、2階では天井側にカーブした窓からの星空もきれいです

交通新聞社 トレたびより

ベッドは、私の身長が180センチ近くあるのですが、ギリギリの長さですw。横幅は、気をつけの状態でないと、ベッドからはみ出してしまいますwww。これで、眠れるのか?と思いましたが、しっかり泥酔してしまったので、ぐっすり眠れました…。
20140104-02

 

車両が古いとはいえ、しっかり清掃されていますので、清潔感のある部屋です。しかし、喫煙OKの部屋ですので、タバコを吸わない方には、もしかしたら、匂いが気になるかもしれません。また、電源はありませんので、車内でのスマホほ使い過ぎには注意してください!
20140104-03

 

要注意!食堂車は、予約必須!!

せっかくなので、食堂車にも行ってみました!食堂車では、フランス料理のコースや懐石御膳が食べられるそうなのですが、、、どの料理も予約制なのです。予約していない人向けに、ディナータイム終了後、21過ぎごろから22時30分までパブタイムとして開放されます。

しかし、このパブタイムも、たくさんの行列が21時前から出来ていますので、食堂車に入れない可能性があります。食堂車を予約していない人は、事前に駅でお弁当を買っておくことをオススメします。私は、事前に予約をしていなかったので、駅で買ったおいた弁当を食べました。できれば、食堂車が良かった、、、残念です!

 

寝台特急北斗星のまとめ

11時間半の列車の旅は、暇を持て余すかな、、、と心配してましたが、これから旅がはじまる!という高揚感もありましたので、何の苦痛もありませんでした。時間はたっぷりとありますので、旅のプランを考える時間に当てるのもありです!私は、ボーッと車窓を流れる景色を眺めていました。

少しずつ北国の景色に変わる様子を何にも考えずに眺めていられるなんて、なんとも贅沢なひと時です。普段、コンクリートジャングルで時間に追われながら生活している方には、ゆっくりと贅沢な時間を過ごすことができる寝台特急の旅はオススメです!!