グローバル社会の波は、確実に日本を飲み込もうとしています。英語が出来ないと、選択できる仕事の幅も少しづつ狭まってしまうんでしょうね・・・。分かってます、十二分に分かっているんです(涙)。

しかし、私は中学1年生の人生で初めての英語の授業の瞬間から、英語が大嫌いなのですwww。誰にでも、得手不得手はあるモノなのです。人間だもの・・・w。

英語は大嫌い!全然わからない!!それでも英語のWEBサイトを見たい!!!私のような英語嫌いな人間が英語のWEBサイトを見る際に、助けてくれるWEBサービスがあるんです。

本日、ご紹介するWEBサービスは、「ずるっこ!」です。

20130911_01

「ずるっこ!」とは何ぞや?

任意の英語表記のWEBサイトの中の、各単語ごとに日本語の訳語が表示されるWEBサービスです。

「ずるっこ!」が便利な点は、文章を訳してくれるサービスではなくて、各単語の意味を表示してくれる点にあります。Excite翻訳やGoogle翻訳なんかを使用して英語の文章の訳を調べると、日本語の文法的におかしい翻訳結果が表示されることってないですか?

文法的におかなしな日本語では、結局何を言っているかわかりません。それならば、文章としての訳を求めるのではなく、各単語の訳を見ながら、何を言っているかを想像した方が、結果的に、時間を短縮して英語表記されている文章の意味がわかるんです!

使い方は、「英語のWEBページのURLを入力:」の部分に任意の英語サイトのURLを入力するだけです。
20130911_02

ちなみに下の画像のWEBサイトを・・・、
20130911_03

「ずるっこ!」を使用してみると、このように表示されます!
20130911_04

さらには、何から何まで英単語の訳語が表示されてうっとうしい!という方には、英単語を1回クリックすると、表示れている日本語の意味を消すことができます。Cookie により、過去に日本語訳を消した英単語の設定が記憶されるんです。そのため、別の Web ページを開いても、一度覚えたものとしてクリックした英単語の意味は表示されません。この機能は便利です!

そして、英単語の上にマウスのカーソルを合わせると、単語の詳しい意味が表示されます。
20130911_05

「ずるっこ!」のまとめ

調べもの中に英語のサイトが検索されても、舌打ちをしないで済みますwww。「ずるっこ!」は実に気合の入ったサイトなのです。自分が知っていて日本語訳を消した英単語のリスト表示を見ることが出来たり、さらには、日本語訳を消した英単語の設定を他のPCに設定を引き継ぐこともできます。英単語だけではなく、中国語単語の日本語訳を教えてくれるヴァージョンもあるんです。

今後は、日本語だけではなく、本当の意味でのネットの利点である、世界中の情報を幅広く収集できるようになるのではないかと思います。皆さんも是非「ずるっこ!」を試してみてください!

ずるっこ!

20130911_01