2015013104Kindle25top
AmazonのKindleストアにて、Amazonが注目する新刊や話題作がお買い得となる「Kindleセレクト 25」が更新されました!今回のラインナップは2月5日(木)までです(←たぶん・・・汗)。急いでチェックしてみて下さい!!

  • 1月30日更新「Kindleセレクト 25」はコチラから!
  •  

    [スポンサーリンク]

     

    ちなみに、今回のキャンペーンで、私が気になったタイトルはこの3冊!


    晴れた日は謎を追って がまくら市事件 (創元推理文庫) [Kindle版]

    伊坂 幸太郎 (著)、大山 誠一郎 (著)、伯方 雪日 (著)、福田 栄一 (著)、道尾 秀介 (著)


     


    孤独の価値 [Kindle版]

    森博嗣 (著)


     


    世界はすでに破綻しているのか? 集英社ビジネス書 [Kindle版]

    高城剛 (著)

     

    上記した3タイトルの中でも、一番気になったのが、「孤独の価値」。内容紹介には、「現代人は〈絆〉を売り物にする商売にのせられ過剰に他者とつながりたがって〈絆の肥満〉状態だ。」とあります。また、「孤独とは、他者からの無視でも社会の拒絶でもない。社会と共生しながら、自分の思い描いた「自由」を生きることである。」とも。

    滅多に哲学的な本は読まないんですが、妙に気になるタイトルでした。今週末は、ゆっくり自分と向き合いたいと思います。