20140604-top
当ブログでも何度か書きましたが、ブログのページ表示速度は、SEO的にもブログの読者の立場に立ってみても、早ければ早いに越したことはありません。そこで、ページ表示速度を上げるために掲載している画像のファイルサイズを圧縮することは、とても有効的です。

ということで、本日は画像のファイルサイズを圧縮してくれる、WEBサービス「Compressor.io」をご紹介します。しかも「Compressor.io」は、JPEG、PNG、GIF、SVGと4つのファイルに対応してくれてる、万能な画像ファイル圧縮WEBサービスなんです!

 

[スポンサーリンク]

 

「Compressor.io」って何よ!?

「Compressor.io」は、JPEG、PNG、GIF、SVGの4つの画像ファイルを最大90%もの圧縮が可能なWEBサービスなんです!
20140604-01

 

「Compressor.io」の使い方!

使い方は、いたって簡単。「SELECT FILE」というボタンをクリックして、圧縮したいファイルを選択するか、または枠内にファイルをドラッグ&ドロップするだけ!
20140604-02

 

次に圧縮する上で気になるのは、画像の画質ですよね?圧縮後、画質がどれくらい劣化してしまうかを確認してみました!
20140604-03

 

目視で劣化が確認できないほどのクオリティです!これなら、何の心配もなくこのWEBサービスを利用できますね。しかも、圧縮前、圧縮後をちゃんと表示してくれるのは、とても親切です。さらに圧縮後のファイルを保存する方法は、グーグルドライブ、ドロップボックス、またはファイルダウンロードを選択できちゃいます。細部まで気の利いたWEBサービスです。
20140604-04

 

  • 「Compressor.io」はコチラから! 
  •  

    「Compressor.io」のまとめ!

    画像をいちいち圧縮するのは、とても面倒に思えますが、チリも積もれば山となる!表示速度を少しでも上げるように、こういう小さい努力が必要なんですよね・・・。でも面倒くさい・・・w。