本日のKindle日替わりセールの対象商品をご紹介します。本日は、山本 ルミ、世鳥 アスカの「患者さまは外国人 無国籍ドクターと空飛ぶナースのドタバタ診療日誌 [Kindle版]」と今野 敏の「殺人ライセンス [Kindle版]」ですよ!
 
 

 患者さまは外国人 無国籍ドクターと空飛ぶナースのドタバタ診療日誌 [Kindle版]
 山本 ルミ (著), 世鳥 アスカ (著)
 紙の本の価格:¥ 1,296
 Kindle価格:¥ 399
 OFF:¥ 897 (69%)

kindle2014112202-01

内容紹介
今日もクリニックはドタバタ騒ぎ!お茶目なドクターと明るいナースが常駐、六本木インターナショナルクリニック物語。

六本木飯倉片町にある外国人のための診療所「インターナショナルクリニック」を舞台にした実話。お茶目なドクターと明るいナースが対応する、さまざまな国籍の不思議な外国人患者とのオモシロ・ドタバタのコミックエッセイ。

「ニシンで支払いをする患者さん」「ワイングラスにおしっこ?」「胸毛がモジャモジャ過ぎて心電図が取れない?」「偽名が多すぎる患者さん」「マイコー参上!」……etc.

Kindleストアより

 

 殺人ライセンス [Kindle版]
 今野 敏 (著)
 紙の本の価格:¥ 700
 Kindle価格:¥ 199
 OFF:¥ 501 (72%)

kindle2014112202-02

内容紹介
高校生の久(ひさし=キュウ)は「殺人ライセンス」というサイトに遭遇。それは、ターゲットを殺害する危険なオンラインゲームだった。そのゲームが突然アクセスできなくなった後、ゲームの標的と同じような名前のストーカー公務員が殺害された。戦慄するキュウ。

一方、勤務先をリストラされた相沢は、素人探偵として、キュウと事件の解明に乗り出す。相沢の娘・麻理とキュウがクラスメートという縁もあったが、麻理は、キュウや相沢の行動を冷ややかに眺めていた。相沢の同級生の丸谷刑事らは、捜査本部につめながら、犯人を絞れない事態に焦っていた。

そして再びネット上に出現した「殺人ライセンス」と同じ第二の殺人事件が……。高校生と捜査本部、殺人ゲームと現実の捜査の接点はどこに――?

Kindleストアより

 

kindle2014112202-01logo

患者さまは外国人 無国籍ドクターと空飛ぶナースのドタバタ診療日誌 [Kindle版]の購入はコチラ!

 

kindle2014112202-02logo

殺人ライセンス [Kindle版]の購入はコチラ!

セール期間は、11月22日23時59分までとなっています。この機会に、是非!