本日のKindle日替わりセールの対象商品をご紹介します。本日は、青井玲の「モテたいのなら「嫌われる勇気」を持ちなさい [Kindle版]」ですよ!
 
 

 モテたいのなら「嫌われる勇気」を持ちなさい [Kindle版]
 青井玲 (著)
 Kindle価格:¥ 99
 プライム会員:¥ 0(Kindle 端末上のストアから、無料でお読みいただけます)

 


内容紹介
こんにちは、恋愛コンサルタントの青井玲です。

私は『恋愛の法則』を探求するべく、大学で心理学を研究した後、古今東西、ありとあらゆる恋愛のテクニックを解き明かし、自らそのテクニックを実践することで1,200人の女性を口説き落としてきました。

日頃、男性の恋愛相談に乗っている私ですが、その中で最近強く思うのが「女性に嫌われたくない」と思っている男性が非常に多い事です。もちろん、好きな女性に嫌われたくないというのは当たり前の感情です。しかし一方で「女性に嫌われてもいい」という勇気がないと、行動に踏み出すことは出来ません。

ではどうすれば「女性に嫌われてもいい」という勇気を持つ事が出来るのでしょうか?

それには「女性の心理」を知り、女性を落とすテクニックを身につける事が大事になります。女性の心理を知り、いまどんな気持ちでいるのかを理解する方法を取得し、女性の喜ばせ方をマスターすることで「女性から嫌われる確率」を圧倒的に下げ、最高の美女を自分のモノとするチャンスを勝ち取ることが出来ます。

女性の心理を知らず、女性を落とすテクニックを身につけずに女性にアプローチをかけることは非常に危険です。なぜなら、無駄な出費がとても増えてしまうからです。仮に、年に10回合コンに行ったとしましょう。そして毎回運良く狙った女の子と次回のデートに行けたとします。

するとかかる費用は
合コン代 5,000円×10回=5万円
デート代 15,000円×10回=15万円

合計でなんと年20万円!!この状態を10年も続ければ「200万円も無駄にしてしまう」のです。さらに、女性が男性に求めるハードルは年々高くなっています。ある統計調査によると女性が男性に求める年収は600万円以上が40%、20代の男性平均年収である300万円代で満足できる女性は20%以下でした。

また未婚の男性のうち「結婚したい」と思っている人は67%もいましたが、実際には78%の男性が恋人すらいない状況なのです。また「嫌われる勇気」をマスターしないで女性にアプローチした場合、狙った女性の行動に対して、一喜一憂することになります。

それはそれで楽しい時もあるでしょうが、そのような恋愛は相手に主導権を握られ、時にあなた自身を深く傷つけ、精神的に大きなダメージを受けることがとても多くなります。男女の恋愛がらみの事件は後をたちませんが、これらの事件は男性のテクニックとメンタルセットが出来ていない事に起因するケースがほとんどなのです。

ぜひ「嫌われる勇気」をマスターし、最高の女性をゲットしてください。

Kindleストアより

 



モテたいのなら「嫌われる勇気」を持ちなさい [Kindle版]の購入はコチラ!

 

セール期間は、2月6日23時59分までとなっています。この機会に、是非!