20140331LightShot-top
Windows7までは画面キャプチャをとる時は、「prt sc」キーを押して、Windowsデフォルトソフトのペイントにペーストして、必要な箇所を切り取って、画面キャプチャを作成しておりました。しかし、Windows8になってから、ペイントを起動するまでにすごく多くのステップが必要になってしまい、超面倒臭い。しかも、ペイントって、すごい使いづらい・・・。

そこで、本日は画面キャプチャをとる時に「ペイント」より断然便利なChrome拡張機能「LightShot」をご紹介します。

 
[スポンサーリンク]

 

Chrome拡張機能「LightShot」の簡単な使い方

使い方は説明するまでもありません。すっごくシンプル!「LightShot」を追加すると、下の画像のようなアイコンが追加されます。画面のキャプチャを取りたい時は、このアイコンをクリックするだけです!
20140331LightShot-05

 

アイコンをクリックすると、下の画像のように範囲を指定出来ます。範囲指定サイズが数値で確認できるのは、とても便利です!さらに、「LightShot」の私の一番のお気に入りポイントは、マウスで範囲指定をした後に、シフトキーを押しながら矢印キーを押すと、1ピクセルごとに指定範囲を微調整できるのです!
20140331LightShot-02

 

範囲指定して、別ソフトを起動することなく、文字を追加したり、マーカーを引いたりできるのも合理的。
20140331LightShot-03

 

範囲指定の下部にあるツールバーを使用すれば、指定範囲の画像をグーグルで検索したり、SNSで画像をシェアしたり、プリントアウトもできたり、とにかく小回りの利く拡張機能ではありませんか?
20140331LightShot-04

 

「LightShot」のダウンロードはこちら
20140331LightShot-01

 

Chrome拡張機能「LightShot」のまとめ

本日紹介した「LightShot」は、Chrome拡張機能であるのにも関わらず?ブラウザ以外の画面のキャプチャをとることができるんでよ!操作性も直感で操作できますし、言うことなしのおすすめChrome拡張機能です。是非、お試し下さい。