20131121-top

こんにちは!@cyankuuuuuです!!

任意の場所で飲食店を検索すると、検索結果の上位を独占するのは、必ずと言っていいほど「食べログ」のページばかりです。「食べログ」がダメだという話ではありません。検索結果の上位に表示されているお店は、おそらく、その土地の有名店の場合が多いですよね。

有名店を探しているときは、食べログは大変役に立つので、何の文句もないのです。しかし、まだ行ったことのない新しいお店を開拓したい時は、この上位表示される「食べログ」集団が邪魔なんですwww。個人ブログなどでひっそりと紹介されている、本当の穴場店を見つけたい時に、とても便利なGoogle Chromeの拡張機能をご紹介します。本日は、Google Chromeの拡張機能「Personal Blocklist」です。

 

Google Chromeの拡張機能「Personal Blocklist」とは?

特定のドメインのWEBページを検索結果から外すことができる拡張機能です。食べログや価格コムの様な大手WEBメディアに掲載されているレビューではなく、あえてアンオフィシャルな情報を収集するときに、とても便利な拡張機能です。

Personal Blocklist (by Google)の追加はコチラから!

 

それでは、簡単に使い方を。「Personal Blocklist」を追加すると、手をパーにしたアイコンが使いされます。使い方はとても簡単ですよ。例えば、Googleで「自由が丘 ラーメン」と検索します。そうすると、、、「食べログ」がたくさん検索されます。
20131121-01

 

次に、検索結果から除外したいページを一度表示します。ここでは、「食べログ」のページを表示します。
20131121-02

 

ここで、「Personal Blocklist」のアイコンをクリック。検索結果から除外したいドメインが表示されます。「現在表示中のドメイン/ホストをブロック:tabelog.com」をクリック。
20131121-03

 

すると、下の画像のように、Google の検索結果からブロックされたドメイン/ホストが表示されます。
20131121-04

 

この状態で再度検索し直すと、、、「食べログ」のページは検索されなくなり、一番上に検索されたのは、NAVERまとめとなりました!同一キーワードでいつもと違う検索結果が表示されると、いつも見逃しているWEBサイトと出会えるかも!!
20131121-05

 

ちなみにドメインのブロック解除も簡単ですよ。再度、「Personal Blocklist」のアイコンをクリック。「ブロックを解除」をクリックするだけ!

 

Google Chrome拡張機能「Personal Blocklist」のまとめ

地味~に便利な拡張機能、「Personal Blocklist」。「Personal Blocklist」で、通常の検索結果では、出会えなかったかもしれないWEBサイトに出会えるかもしれませんよ。地味ではあるんですが、「Personal Blocklist」で、他の人より一歩先の情報通になれた気がします!