20131102_top

こんにちは!@cyankuuuuuです!!

2020年にオリンピックが東京にやってきます。ってことは、例年より多くの外国人が日本にくるということですよね。ってことは、日本にいるにも関わらず、英語を喋らなくてはならない場面に出くわす可能性が高まるということですよね。すっごい憂鬱ですw。とは、言うものの、ずーーっと避けてきた英語をそろそろ真剣に勉強してみようかなという気持ちは、なくはないんですw。

私は、もうオッサンですし、エリートサラリーマンでもありませんので、今更英語なんて勉強できるかい!と表向きはポーズをとっていますが、密かに英語が喋れるようになっている自分を想像して、ほくそ笑んでいます。ということで、本日は、私の様に、こっそり英語の勉強をしてみようかなと考えている方にオススメのWindows用のソフトを紹介します。

英語を喋るには、単語力、文法、ヒアリング、スピーキングと、当然、いくつかの要素がありますが、本日、紹介するのは、単語力強化に役立つWindows用のソフト「P-Study System」です。もちろん、無料です!

「P-Study System」とは?

P-Study Systemは英単語などの暗記を支援するWindows 用のソフトウェアです。高度に最適化された 反復学習システムと忘却曲線理論を組み合わせることで、あなたが忘れてしまった単語を自動的に出題し、効率的な学習が可能となりました。

  • 自作の問題も忘却曲線理論に基づいて出題!
  • 最も高品質(*) な発音機能の搭載
  • 使いやすい問題編集ソフトを標準添付
  • UNICODE 対応であらゆる言語に対応
  • 高品質な英単語問題集を標準添付(約2万語)
  • あなたのやる気を継続させるインターネットランキング機能を搭載
  • 英単語学習ソフト P-Study Systemより(http://www.takke.jp/pss/download2.html)

     

    20131102_05

    「P-Study System」のダウンロードはコチラから(http://www.takke.jp/)

    早速「P-Study System」を使ってみました!

    ソフトをダウンロードして、はじめて起動した際に、利用者登録を求められます。
    20131102_01

     

    利用者名を入力して、「OK」をクリック。
    20131102_02

     

    次に問題集を選びます。中学生レベルから英検1級まで、幅広いレベルから選択することができます。さらには、中国語、ドイツ語までカバーされてます。ちなみに、私は、中学生向け問題の中から、「中学校 学校・教室などの単語」を選択しました。無理は禁物ですw。
    20131102_03

     

    「P-Study System」の初期設定が完了すると、基本画面が表示されました。
    20131102_04

     

    充実したオンラインのヘルプがありますので、基本的な使用方法からインストール/アンインストール方法まで、しっかりカバーされていてます。しかもわかりやすいです!

    「P-Study System」のオンラインヘルプはコチラからどうぞ!(http://www.takke.jp/pss/manual8/top.html)

    「P-Study System」のまとめ

    私の様に机に向かって勉強のできない、ダメ人間なタイプには、超おすすめですwww。パソコンに向かって学習していると、ゲーム感覚でできます。英語レベルも幅広く用意されていて、全然わからないことがないので、飽きることなく、地道にコツコツ勉強できるのではないでしょうか。

    そして、オンラインヘルプが充実しているのは、とってもGOOD!です。操作で困ることはほぼ無いのではないでしょうか。上記の説明で書きましたが、忘却曲線理論に基づいて出題されます。「P-Study System」は、間違えた問題は、繰り返し出題してくれるのです。科学的に最短で語彙力アップが望めそうです!

    語学力は、一朝一夕で身につくものではありませんよね。これを毎日繰り返す、持続力が重要です。今日から少しずつ頑張っていこうかな、・・・と今のところは、考えていますw。

    東京オリンピックまで、まだ7年あります。ちょっと本気で英語を勉強してみようかなという人は、是非「P-Study System」を試してみてください!あっ、あと「P-Study System」の中の人へ!Mac版、iPhoneアプリが出ることを熱望します!!無料なのに図々しいですかね・・・w。

     

    20131102_05

    「P-Study System」のダウンロードはコチラから(http://www.takke.jp/)