20140815台風リアルタイム・ウォッチャーtop
サーファーにとってこの季節、天気予報を見てはじめにチェックするのが、台風の位置。そこで、本日は気になる台風の現在の進路情報を教えてくれるwebサービス「台風リアルタイム・ウォッチャー」をご紹介します!もちろん、無料で利用できますよ。

 

[スポンサーリンク]

 

「台風リアルタイム・ウォッチャー」の使い方

台風リアルタイム・ウォッチャー」にアクセスします。Google Earthを使ったことのない人は、下記のような画面が表示されます。画面中央の「Google Earthプラグインをダウンロード」ボタンをクリックして、Google Earthプラグインをインストールします。
20140815台風リアルタイム・ウォッチャー01

 

「Google Earthプラグインをダウンロード」ボタンをクリックすると、GoogleEarthPluginSetup.exeがダウンロードされます。GoogleEarthPluginSetup.exeを起動すれば、自動的にGoogle Earthプラグインがインストールされます。

 

Google Earthプラグインがインストールが完了すると、下記のような画面が表示されますので、画面をリロードしましょう。
20140815台風リアルタイム・ウォッチャー02

 

基本的な操作方法は、グーグルマップと同じですよ。
20140815台風リアルタイム・ウォッチャー03

 

画面左上の水色のバーををドラッグすると、過去3日間の台風の軌跡や雲の動きを確認することができますよ。
20140815台風リアルタイム・ウォッチャー04

 

画面左上の「台風中心位置」にチェック入れれば、台風が現在、どこにいるかを地球規模で把握することができます。
20140815台風リアルタイム・ウォッチャー05

 

「台風リアルタイム・ウォッチャー」のまとめ

「台風リアルタイム・ウォッチャー」は、台風の位置情報に加えて、強風被害や浸水・冠水・氾濫などの自然災害による被害情報も見ることができます。もしもの時のために、ブックマークしておいて損はなさそうです。是非、みなさんもお試し下さい!