DSC_2120

こんにちは!@cyankuuuuuです!!

昨晩、長い時間を掛けて(涙)、Windows8からWindows8.1にアップグレードしてみました。Windows8では、スタートボタンがなくなったことをはじめ、結構、世間的に酷評されていた内容が、Windows8.1では改善されたのか?本日は、超私的にWindows8.1の使用感をまとめます。アップグレードを迷っている方の参考になれば嬉しいです。

Windows8からWindows8.1のアップグレード方法はこちらをご覧下さい。

  • Windows 8ユーザーは無料でアップグレードできるぞ!Windows 8からWindows 8.1のアップグレード方法
  •  

     

    スタートボタンが復活した・・・!?あれあれ??

    私が一番、Windows8.1に期待していたのは、コレ!スタートボタンの復活です。コレがないと本当不便でした。噂通り画面左下にスタートボタンらしきモノがあります。
    20131019-01

    クリックしてみると、あれ?下の画像のとおり、スタート画面に切り替わりました。なんと、このボタン、スタートボタンではなく、正式名称「Starttip」というらしいです。従来のスタートボタンとは、仕様が違うみたいです。この「Starttip」をクリックすると、スタート画面とデスクトップ画面が切り替わるだけでした・・・。
    20131019-02

    「Starttip」は、「左クリック」ではなく「右クリック」すると、昔のスタートボタンの様にシャットダウンをはじめ、コントロールパネルやエクスプローラーを開くことができます。私は今のところ、癖で左クリックをしてしまって、スタート画面に遷移して、イラッとしていますw。
    20131019-03

    パソコンを起動したら、すぐにデスクトップ画面へ!

    パソコンの電源を入れて、はじめにスタート画面が表示され、「デスクトップ」をクリックして、やっと表示されるデスクトップ画面。私は、スタート画面から始まるWindows8にどうしても馴染めませんでした。しかし、Windows8.1からは、はじめからデスクトップ画面が表示できるようになりましたよ。

    デフォルトは、スタート画面から始まるようになっています。デスクトップから始める設定変更方法は、まずはじめに、タスクバーで右クリックをして、プロパティを選択します。
    20131019-04

    次にナビゲーションタブを表示して、「サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、~」にチェックを入れて、「OK」または「適用」をクリック。これで設定完了です。パソコン起動時にデスクトップ画面から始まります!!
    20131019-05

    スタート画面の自由度が少しだけ増しました!

    タイルを自分好みに合わせて配置して使いやす!と謳われていた、スタート画面ですが、全然自分好みにできないのが、Windows8のスタート画面でしたw。しかし、タイルの大きさを4種類の中から選択できるようになりましたよ。任意のタイルの上で右クリックして、「サイズ変更」をクリックします。
    20131019-06

    大、ワイド、中、小の中から選択できます。蛇足ですが、このネーミングセンスがマイクロソフトらしいです・・・w。
    20131019-07

    また、全てのアプリが1回のクリックで表示できるようになりました!スタート画面左下の「↓」をクリックするだけ。
    20131019-08

    1クリックで全てのアプリが表示!そして、新アプリが増えてます!
    20131019-09

    Windows8.1レビューまとめ

    以上、Windows8.1の使用1日目のレビューでした。あまり大きな変化は感じませんでしたが、概ねWindows8よりは使いやすい!というのが第1印象でした。もう少し、改悪があると勝手に予想してましたw。まぁ、まだ1日目ですからね、どこに不具合があるかわかりません。

    まだアップグレードしていない人は、もう少し様子を見ても良いと思います。使用していて気づいた点がありましたら、あらためてエントリーしたいと思います。参考になりました?