FileZilla2015022203-top

私は、WindowsとMacの両方に対応しているFTPクライアントに「FileZilla(ファイルジラ)」を使用しています。私の場合は、しょっちゅうFTPクライアントを使用しないので、いざ使用しないといけない場面でいつも、あれ!?どうやって使うんだっけ?となってしまいます。

そこで、本日は超初心者向けにMac版「FileZilla」の使用手順をご紹介します。今回は私のただの備忘録です(笑)。

 

[スポンサーリンク]

 

「FileZilla」のインストール手順

まずはじめにSourceForge.JPの「FileZilla」からソフトをダウンロードします。Macの場合は、ダウンロードパッケージ一覧の最下部の「FileZilla_3.10.2-rc1_macosx-x86.app.tar.bz2」をクリック。
FileZilla2015022203-01

 

ダウンロードが完了したら、ダブルクリックすれば解凍されます。解凍後のファイルをクリックすれば、ソフトは起動しますよ。これでインストール作業は完了です!

 

「FileZilla」の使い方

「FileZilla」を起動して、接続先情報を登録します。左上のアイコンをクリック。
FileZilla2015022203-02

 

Site Managerが表示されます。続いて「New Site」をクリック。サイト名、ホスト名を入力して、「Logon Type」をNormalに設定後、ユーザー、パスワードを入力します。
FileZilla2015022203-03

 

Site Managerの下部にある「Connect」ボタンをクリックして接続に成功すると、左側にローカルのディレクトリ情報、右側にFTPサーバーのディレクトリ情報が表示されますよ。そして、ローカルにファイルをFTPサーバーにアップロードする場合は、ローカルにある任意のファイルをFTPサーバー側に(左側から右側に)ドラッグアンドドロップ。ダウンロードする場合も、同一手順(右側から左側にドラッグアンドドロップ)でできますよ。
FileZilla2015022203-04

 

接続を終了する場合は、上部の×印が付いたアイコンをクリック。再度接続する場合は、上記したSite Managerに登録した接続先情報を選択して、「Connect」ボタンをクリックします。FileZillaを終了する場合は、ウィンドウを閉じればOKです!
FileZilla2015022203-05