2015011704wordpress-top
当ブログはオープンして1年半位経ちます。将来的にもう少し個性的なデザインにしたいなと思いまして、WordPressのテーマの編集を現在勉強しています。公開中のテーマを編集して、ブログが閲覧できなくなってしまったら悲しいですよね。

失敗しても公開中のブログに影響がないようにローカル環境でテーマを検証する方が安全です。そこで、本日はWordPressを、Macのローカル環境へインストールする手順をご紹介します。

 

[スポンサーリンク]

 

フリーソフトMAMPを使えば、自分のMacが擬似的なサーバーになる!

MAMP(マンプ)というフリーソフトを使うと、自分のMacに擬似的なサーバーを作ることができます。まずはじめに、MAMPのインストール手順と初期設定手順をまとめます。

 

MAMPのインストール手順

MAMPの公式サイトからソフトをダウンロードします。MAMPの公式サイトはコチラです。公式サイトを一番下までスクロールすると、下のような画面になります。ここで、「Try for free!」ボタンをクリックです。
2015011704wordpress-01

 

次に「Downlosd」をクリック。任意の場所にソフトをダウンロードします。
2015011704wordpress-02

 

ダウンロード完了後、「MAMP_MAMP_PRO_3.0.7.3.pkg」をクリックすると、下の様なインストーラーが起動しますので、画面右下の「続ける」をクリックします。
2015011704wordpress-03

 

次も「続ける」をクリック。
2015011704wordpress-04

 

そして、次の使用許諾契約も「続ける」をクリックします。
2015011704wordpress-05

 

次に下の画像の通り、ソフトウェア使用許諾契約の条件に「同意する」をクリックします。
2015011704wordpress-06

 

「このコンピュータのすべてのユーザ用にインストール」を選択して、「続ける」をクリックします。
2015011704wordpress-07

 

「インストール」をクリックします。
2015011704wordpress-08

 

これでインストールは完了です!
2015011704wordpress-09

 

MAMPの初期設定手順

はじめにMAMPを起動します。
2015011704wordpress-10

 

MAMPを起動すると下の画像のような「警告」が表示されます。「MAMP起動時にMAMP PROを確認」のチェックを外して、「MAMPを起動」をクリックします。
2015011704wordpress-11

 

次に下の様な画像が表示されます。初期設定は「設定」から行います。「設定」をクリック!
2015011704wordpress-12

 

MAMPを起動したら、自動的にサーバーが始動するように、「サーバーを始動」にチェックを。そして、MAMPを終了したら、サーバーが停止するように「サーバーを停止」にもチェックを入れます。他の項目に関しては、チェックを外します。最後に「OK」をクリック。
2015011704wordpress-13

 

ちなみに、「ポート」、「PHP」、「Webサーバ」はデフォルトのままです。
2015011704wordpress-14

 

MAMPの初期設定は以上です!

 

WordPressのインストール手順

WordPressをインストールする前に、MAMPを使用してデータベースを作成する必要があります。データベースの作成手順をまとめます。

 

データベースの作成手順

MAMPを起動して、サーバが起動しているのを確認して、真ん中にある「オープンWebStartの」をクリックします。サーバが停止していると、この「オープンWebStartの」がクリックできないので、ご注意下さい!
2015011704wordpress-15

 

「オープンWebStartの」をクリックすると、任意のWEBブラウザが下記の様なページを表示します。
2015011704wordpress-16

 

MySQLの下部にある「phpMyAdmin」をクリックします。
2015011704wordpress-17

 

すると、管理画面が表示されます。
2015011704wordpress-18

 

続きまして、「データベース」のタブをクリックします。
2015011704wordpress-19

 

「データベースを作成する」という項目の下に下記の画像の通り、「wp-01」と入力して、「utf8_general_ci」を選択して、最後に「作成」ボタンをクリックします。
2015011704wordpress-20

 

下記の画面の通り、今作成したデータベースが表の中に表示されていれば、データベース作成が完了です!
2015011704wordpress-21

 

WordPressのインストール手順

WordPressのインストール前の準備が整いました。いよいよ、WordPressをインストールします。WordPressの公式サイトにアクセスして最新のWordPressをダウンロードします。

WordPressの公式サイトはコチラから

WordPressの公式サイトのTOPページ、画面右側にある「WordPress4.1をダウンロード」ボタンをクリックします。
2015011704wordpress-22

 

ダウンロードしたzipファイルを解凍して、wordpressファルダの中にある全てのファイルを「MAMPの初期設定」の「Apache」タブで設定したフォルダーに移動します。初期設定時にデフォルトのままであれば、

Macintosh HD > アプリケーション > MAMP > htdocs 

にwordpressのファイルを移動すればOKです!
2015011704wordpress-23

 

wordpressのファイルの移動が完了したら、下記のURLをブラウザで開きます。

http://localhost:8888/

すると、下記のような画面が表示されます。
2015011704wordpress-24

 

次に画像左下の「さあ、始めましょう!」をクリックします。
2015011704wordpress-25

 

次に下記のような画面が表示されます。各項目に次の通り入力します。

  • 「データベース名」には、「wp-01」
  • 「ユーザー名」には、「root」
  • 「パスワード」には、「root」
  • 「データベースのホスト名」には、「localhost」
  • 「テーブル接頭辞」はデフォルトのまま、「wp_」
  • 最後に、「送信」ボタンをクリックします。
    2015011704wordpress-26

     

    次に「インストール実行」をクリックします。
    2015011704wordpress-27

     

    下の図のように「ようこそ」画面が表示されます。各項目に任意で入力を行い、最後に「WordPressをインストール」をクリックします。
    2015011704wordpress-28

     

    これで、WordPressのインストール完了です!
    2015011704wordpress-29

     

    「フリーソフトMAMPを使って、Macのローカル環境にWordPressをインストールする手順!」のまとめ

    いや〜長かった・・・。手順のステップとしては長いですが、やってる事自体はとてもシンプル。実は簡単です!これで、思う存分テーマの編集・勉強ができます。興味のある方は、一度試してみて下さい!