20140513-top
基本的に、当ブログは自分のためだけに書いております。とは言え、PV数が増えてくると、やっぱり嬉しいんですよ。こんなブログでも誰かの役に立っているかも・・・と淡い期待を抱いてしまいます。そこで本日は、ブログを運営している以上、どうしても気になるアクセス数を分析するのに役立つWordPressプラグイン「WP SlimStat」をご紹介します!

 

[スポンサーリンク]

 

WordPressプラグイン「WP SlimStat」って何?

ブログ訪問者のページ遷移、検索キーワード、端末情報、検索エンジンクローラーの訪問状況までわかっちゃいます。このプラグインに関して、私が個人的に魅力を感じているのが、記事ごとのアクセス解析ができる点です。

それでは、早速インストールしてみます!

WordPressの管理画面⇒プラグイン⇒新規追加より「WP SlimStat」を検索して下さい。
20140513-01

 

プラグインをインストール後、有効化して下さい。すると、管理画面に「SlimStat」というメニューが追加されますよ。
20140513-02

 

「SlimStat」の各メニューの意味は下記の通りです。
20140513-03

  • Activity Log ⇒ リアルタイムのアクセス解析
  • Overview ⇒ アクセス解析
  • Visitors ⇒ 訪問者の解析
  • Content ⇒ コンテンツ解析
  • Traffic Sources ⇒ トラフィック解析
  • World Map ⇒ アクセスしている場所を地図上で確認
  • Add-ons ⇒ 拡張機能
  • Settings ⇒ 設定
  •  

    WordPressプラグイン「WP SlimStat」の機能解説

    私がブログ運営で参考にしているメニューに関してまとめます!

    Activity Log(リアルタイムのアクセス解析)

    この「Activity Log」は、リアルタイムの訪問者一覧が表示され、各訪問者がどの記事を閲覧しているかまでわかります。
    20140513-04

     

    また、各訪問者情報は、下記の情報を得ることができますよ。
    20140513-05

  • どこの国からアクセスしたか?
  • 何のWEBブラウザを使用しているか?
  • OSは何か?
  • どのエントリーを閲覧しているか?
  • 何を経由して、当該ページにたどり着いたのか?
  • 訪問者のインストールしているソフト
  • 当該ページを訪れた時間
  •  

    Overview(アクセス解析)

    「Overview」では、記録されているアクセス情報の統計を見ることができます。この機能でアクセス状況を把握することができますよ。各項目が英語で表記されていますが、アクセスのあった記事タイトルなどはしっかり日本語で表記してくれます。私は、この機能で人気のエントリーを把握して、どのエントリーをテコ入れするか判断しています。
    20140513-06

     

    WordPressプラグイン「WP SlimStat」のまとめ

    アクセス解析って、自分のブログのアクセスが激減してしまった時に、はじめてその重要性を知るんですよね・・・。これからは毎日しっかり解析をして、ブログの現状を把握しようと思います(・・・反省)。